タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

スポット溶接器電源部のリケージ解除と実用化試験

2013.10.06(00:21) 501

土曜日は雨でバイク駆けは諦めてバイク庫でおとなしくあそびます?
先日から電子レンジトランスの流用によるスポット溶接器制作です。
電源部に直接電極を接続して手持ちでテストしますが芳しくありません?
P1000073.jpg

電子レンジトランスの電圧と電流の垂下特性とスポット溶接の関係で迷ってましたが、
電子レンジトランスのリケージ構造を解除するべく磁気バイパスの鉄心を打ち抜きました。
P1000074.jpg

写真では最初の写真と変わりませんが、バシバシとスポット溶接できます!
P1000069.jpg

電源オンのままで押さえつける荒っぽいやり方でもオイル缶の薄板切端が
しっかりとナゲットが育成されて引き剥がせないくらい丈夫に接着ナウ!
P1000072.jpg
P1000071.jpg

ここまでくれば電流と時間の関係を煮詰めれば、きれいなスポット溶接が出来そうです?
更に溶接チップと各種アクセサリを増やせばと妄想は広がります。\(^o^)/(笑)
P1000047_2013100206423194e.jpg
スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<スポット溶接機完成と試し打ち試験片 | ホームへ | 柳橋連合市場裏の「うどん蕎麦製麺所 三木」の「めん処 三喜」なり>>
コメント
素晴らしい♪
腐ったパネルを切り継ぐにも十分そうなパワーとお見受け致します。私も欲しくなっちまいます( ̄ー ̄ゞ
【2013/10/06 19:46】 | m #- | [edit]
m #-さん

リケージトランスの垂下特性をバイパスコアを外したらスポット溶接バッチリ!!
廃棄された重たい電子レンジが落ちてたら確保が世界を改善するツールになります(笑)
【2013/10/06 19:58】 | conan #tX1BiP8k | [edit]
電気関係、チンプンカーンなんだけどブレーカーはどのくらいの容量なの?それとケーブルの太さとか?
今度、電子レンジを拾い集めるから「溶接機キット」をつくってね。そしてみんなにバラまこう。
【2013/10/11 00:04】 | pooh #- | [edit]
poohさん

元々の電子レンジが最大出力750Wでしたのでマグネトロンの効率を60%とすればトランスからの供給電力は1250W程度でしょう。
家庭用の機器ですからマージンを考えればトランスからの最大供給電力は1500W程度は十分に引っ張れると考えれます。
一般家庭の普通のコンセントは100V15Aのブレーカが多いので家庭のコンセントで普通に使用できていましたしできます。

そこでトランスの二次巻線を巻きなおして出力電圧を「2V」にしますと(1500W÷2V)=750Aを理論的には得ることが出来ます。
とにかく理論値に近ずくためには二次巻線の抵抗値を極力小さくする必要からぶ太い溶接ケーブル38SQを二回巻で2Vを得れました。

取りあえず、ステンと鉄の板や針金などそばに転がってるはぎれで何処まで厚さ太さまで行けるか今週末にでも試そうと思ってます。

これでパワー不足なら銅平編線を積層して巻く構想も有りで、お金を駆けずに銅平編線の積層電線を実現するについても妄想は進行中なり(笑)
【2013/10/11 19:32】 | conan #tX1BiP8k | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/501-6070fd06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。