タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

バッテリー溶接器の実用化

2012.11.05(22:29) 417

チョイ急に溶接作業が発生なり
先日の南阿蘇方面からの帰りに逆上せて駆けたら
SDR200のチャンバーの後ろからサイレンサーふっとんでった
応急修理はしたものの本格修理に溶接器が必要になりました。
先日のSDR200チャンバーちぎれた
溶接屋さんに持ち込めば野口英世2枚くらいでお手軽ですが
でも、ガレージでもチョイ溶接が出来るように(完全趣味道楽)
昔々、活躍したバッテリ溶接器もバッテリ劣化とともに風化?
なら、前回の使い辛い点など改良して復活させましょうと妄想中
過去の遺物の風化前の絵が残ってました。(懐)
10年も前にも(進歩なし?)
一昔前の拙いホームページのIDもPASSも忘却で
徐々に風化してるけど未だ残骸が残ってます。
「シルバーウィングで遊ぼう!」

「シルバーウィングで遊ぼう!」
10年以上も経っても成長してない自分を若さと誤解したまま駆けています?

それでも、前と同じものを組むのは進歩がないので
色々と凝って溶接電流や電圧の監視それに使用率とアークスタートの確実性を
改善するためにフローティング充電をなど


紙に書いた回路は簡単ですが、大電流が流れるので燃えたり溶けたりしない造りが肝心なり!


最終兵器に液晶シャッターの溶接面を大ふんぱつで腕が上がったかの様に


薄板にぼこぼこに空いた穴を無事ふさぐことができたり異径パイプの接合にハチマキしたりなど

もお手軽確実に出来て大満足なり

溶接電流もある程度調整効きますしアークスタートも確実で実用レベル
ちゃんとした箱に組めば実用的な溶接器となりますがなかなか・・・
10年前にも書きましたが、溶接は腕が必要ですから練習あるのみ!
そこで練習を兼ねて当分はバイク整備の治具など小物を作ることでっと?
スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<「Café Sones(ソネス)」でランチ | ホームへ | 中華ラジオで空飛ぶ夢を見る?>>
コメント
こんにちは。
高校の頃、他科研修と言う名目で機械科で体験したのがアーク溶接でした。
鉄仮面を被ってやってましたけど、その後に南野陽子の鉄仮面伝説、ありました。
【2012/11/05 23:29】 | あきよし #LkZag.iM | [edit]
あきよしさん

>鉄仮面を被ってやってましたけど、その後に南野陽子の鉄仮面伝説、ありました。

南野陽子の鉄仮面伝説は知りませんでしたので検索して情報を仕込みました。
(今更ながらですが芸能に疎いオヤジなり。)

フンパツして面を液晶の自動シャッターにしたのが大きかったです!
手元が最初からずっーと見えてるのがちょいうまくなった気分にさせてくれます!
【2012/11/06 07:55】 | ラーメン親父 #XiwlzsDU | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/417-ef5baff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。