タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

デジタルプログラムタイマーで水耕栽培なり

2011.10.05(21:47) 287

カホ無線の特売品コーナにデジタルプログラムタイマーなら水耕栽培!

職場の窓際(爺には意味深なり)で「折鶴蘭」大きく育ってます。
一番簡易な毛細管現象を利用したペットボトル水耕栽培ですが、
最初は葉っぱ一枚が、ここまで育ち株分けも出来そうにまで育ち!


先日、職場近くのカホ無線へ電気工作の部品を求めに行きましたら
特売品コーナにデジタルプログラムタイマーが格安ででてました。
先に部品を集めて作ったものよりも安くて多機能ですから即購入なり。


購入したからには水耕栽培で元を取らないと欲の皮をつぱって?
お金をかけずに実を取りたいですので鉢植えのプチトマトを転換
して水耕栽培に切り替えます。根を痛めないよう洗浄してと・・・


これからの季節ですから南向きの日当たりの良い窓際ではじめます。
容器はゴミ箱で溶液切れは致命的ですからフロートで液面監視して
根の先端が水面に届く程度として、万一停電しても枯れないよう!
更にエアーで溶液への酸素供給と水面に於けるバブル破裂しぶきで
空中の毛根を湿潤させて毛根全体にまんべんなく養分を供給します。
毛根への養分補給を急ぐあまり常時エアーや噴霧器を稼動させるより
適度な間欠で供給したほうが成長をより促進させるとのリポートから
デジタルプログラムタイマの出番となるのです。
さてさて、正月にもぎたてのプチトマトが収穫できますでしょうか?

PS:
最後の模式図は希望を込めてエクセルで書いたものですので
実際に立ち上げた時に実写の写真に差し替えますからよろしく?
スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<ラーメン放浪記 麺食堂「大金豚」熊本編 | ホームへ | 隼くん、手が掛りま~す。>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/287-6efd2633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。