タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

高周波ブレットボードの工夫なり

2011.08.30(22:10) 276

;">高周波試作基板の工夫【自己満足】
アナログやデジタル回路の試作なら市販の各種ブレッドボードが万能的ですが、
ブレットボード

高周波回路では端子間の浮遊容量が大きく中波帯を越えると信頼できません。
そこでプリント基板の銅箔面をベタグランドとして、部品取り付けランドは
片面のプリント基板を小さく切り必要に応じて適当に張り付ける事で試作ボードを作る。
銅箔のランドに孤立するチップのランド
(赤丸がチップを張り付けたランドで、黒丸が銅薄基盤のグランドです。)
でも、ランドのチップを瞬間接着剤で止めてもハンダ時にポロリと取れて
イライラそれにも増して生乾きの接着液がハンダの熱で有毒ガス化?、夜中に咽て大変で、
彫刻刀やステンレスの細いパイプでコルクボーラー風を自作しプリント基板の銅箔面の
ベタグランドに溝を穿ちランドを作ってきました。でもこれがなかなか大変(指から血!)


昔々、職人が竹等に穴を開けるキリの一種類をヤスリで整形し使ってみると
これが一手間で丸いきれなランドが浮かび上がります。
「鼠歯錐」<br />更に刃先をやすりで小径かしてネズミ歯によるランドを最適化して

ためしにハンダを盛って見ると見事なランドでラフな半田作業でも流れることもありません、
この手間で歩留りならば、今後の私の高周波回路施策の定番なり!

電子的?受信アンテナの試作と納品依頼ですからチョイ気合を入れて試作品二号を
製品としてきれいにしあげて納入の段取りです。二桁も出れば一杯できるかも?!

スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<ラーメン放浪記 飯塚川津「ラーメン翔山」なり | ホームへ | 夏の終わりはウナギBBQ!>>
コメント
相変わらず独創的な工作をやられてますね。
今回は依頼品なのでしょうか?
「鼠歯錐」は我々が薄い板金にバリの無い穴をほぐのに使う手法です。
今回は特定範囲だけ表面を削るのに応用されたようですね。
それにしても色々なことを御存知で驚かされます。
ハンダと言えば以前ハンディーの無線機を使いすぎて基盤のハンダが流れてしまったのを修理していただいたことがありましたネェーーー
憶えておられますか? その節は本当にお世話になりました。
【2011/09/01 09:10】 | 濱野 #toK2j4PA | [edit]
小さいころ近所の指物大工が使うのを見て竹木工専用と思い込ん でて
「金属の薄い板金にバリの無い穴をほぐ」とは知りませんでした。
確かに薄い金属にドリルで開けると縁がささくれて平面が荒れま す。
これから薄板の小径穴をほぐ時は鼠歯錐を使います!
今度の場合は、
裏面に貫通してはいけませんので中心軸を心持短く整形しまし た。
今時、錐なんて時代遅れかもしれませんが長い時間を残ってきた
物を作る手道具工具は全人類の財産ですから大事大事に使わして
いただきます。
それにしても鼠歯錐とはぴったりのネーミングですね!

無線機の修理?
確か、電圧を上げてパワーを大きくしようとのパワーゲームで
終段の周りが溶けたんだった・・・
ひところのハンディー無線機時代もみんなで楽しみましたねー
【2011/09/01 16:22】 | itconan #XiwlzsDU | [edit]
鼠歯錐の反応が良かったので気を良くしてもう少し書きますと、ドリルで薄板に穴をほぐと切り先スグに貫通してしまうために中心を保てず穴が三つ葉の形になり易いのです。
それを防ぐために考え出されたのが鼠歯錐で、コンパスの要領で中心を保ちながら周囲だけを切り裂くとバリの少ない穴がホゲルと言うわけです。
最近ではホールソーの名前で大口径用の工具が売られていますが、原理は同じです。
また、もっと小さな穴をほぐ時に良く使う手法は「逆さ錐」と言う方法で硬めの板をボール盤のベットに取り付けます。
つぎに目的のサイズの錐で取り付けた板に穴をホギます。
最後は穴をホイだ錐を一旦取り外して逆さに咥えなおせば簡易的なプレス型の出来上がりです。
錐を回転させながら板との間に挟んだ材料をスライドレバーで押し下げてムリヤリ貫通させれば小口径の穴が正確に出来上がります。
難点はムリヤリほいでいるので摩擦熱を考慮しないと材料が変形することがありますが、熱を逃がしながらユックリ作業すればプレスでほいだ様な穴が簡単に特殊な工具ナシで明けられます。
以上 板金屋さんの一言メモでした。
【2011/09/02 09:10】 | 濱野 #SV/6kbUg | [edit]
濱野さん、直々の秘伝ありがとうございます。
アルミシャーシなどの穴あけに「逆さ錐」やってみます!!
【2011/09/03 10:19】 | itconan #XiwlzsDU | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/276-270fdde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。