タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

100~1000GΩの高々抵抗を測る!

2011.07.22(00:44) 261

高々抵抗器を作るのに高々抵抗(100~1000ギガオーム)を測る回路を作る?
それでどうするなんて野暮なことを聞かないでください。
電子数百個分の電流(フェムトアンペア)を測るにはどうしても高々抵抗器が必要なのです!
またまた買えばとか言わないでふつう売ってませんあっても注文で50本からとバカ高いす。

いつもの無ければ作るまでなり
注文してましたトランジスタが来てましたので晩酌もそこそこにして
ハンドフリーのメモ程度でブレットボードにでっち上げ
ギガオーム計測回路


「高々抵抗測定試作回路」
いつものまな板

身近なベークライト薄板を切り出して空中配線で測ってみました。
これで200GΩくらいです!
小皿に見えるかもしれませんが高絶縁コンビニ碍子なり?
お皿で絶縁

ベークライトのほかにも
エボナイトやネオプレーンゴムそれに紙など本格的には琥珀にカーボンなど
いろいろ試料はあるのですが、湿度や温度による特性と経年劣化の見極めに
目安ですが、高々抵抗値測定に目途が立ちましたので夏の工作一歩前進か?

最後はガラス管に封入することができれば・・・
ガラス細工の道具や技術取得と道は遠いですけど生きてるうちには完成?!

最近、テフロンやステアタイトの高絶縁端子台も目途が立ちました。

高電圧や微小電圧を扱う回路では「コンタミ」ですべてが決まります。
ですから、最後の仕上げは「無水アルコール」で脱脂清浄して安定動作を確保します。
こいつは呑みませんから?
無水アルコール

スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<ラーメン放浪記 薬院の「台北」でヘルシーな冷麺(冷やし中華) | ホームへ | 三木製麺の麺処「三喜」冷麺を喰ろーた>>
コメント
こんにちは。
絶縁試験の試験結果で「M(メガ)」単位の世界はよく耳にしますが「G」単位の電気の世界を耳にするのは珍しいですね。
思わず聞いてしまいますよ・・・それでどうする?
【2011/07/22 21:47】 | あきよし #LkZag.iM | [edit]
あきよしさん

超微小入力電流fA(フェムトアンペア)レベルを超高抵抗の数100GΩ(ギガオーム)に流して
マイクロボルトレベルの電圧に変換してインピ-ダンスの高いFETタイプの入力オペアンプで
安定して増幅します。ですから電流から電圧の変換に超高抵抗の取り組みから始まるのです!
超微小入力電流電圧を測定するということは電子1000個レベルの振る舞いを把握する事です。
この実装スキルを身に付けると森羅万象を測る量る計ることができるのです(チョイ大げさ)

まー、おたく的妄想趣味ですからこのG(ギガ)がうまく行けば、次はT(テラ)の世界へと

【2011/07/23 08:47】 | itconan #XiwlzsDU | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/261-5a07060d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。