タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

【福岡市内版】 地デジ室内アンテナの製作

2011.07.16(13:49) 257

地デジ室内アンテナの製作

私のパソコンは地デジ対応でしたがアンテナをつないでませんでした?
アナログ放送がじきに終了するのを控えてついムラムラと工作しました。


双ループアンテナ
一波長のループをスタックにした双ループアンテナです。
台として手元のセロテープカッターを流用なり

地デジ対応PC
我が家は東区ですので福岡タワーから約15キロ
見通しのない一階の窓際で全チャンネルきれいに映りますので満足なり!
まず、PCでテレビを見ることはないのですがアプリで録画ができるので?


アルミのハンダ
製作は、

エレメント:盆栽用のアルミ線(一番太い線)1.5メートル
給 電 線:テレビ用同軸ケーブル 必要長
接   栓:F型-P(テレビに接続するあれです?)

福岡市内の地デジは22・26・28・30・31・32・34Chですから
中心を28Ch(568MHz:1λ≒536㎜)としました。

1λループのインピーダンスは約110Ωとされてますから
同じ1λループを並列に接続すると55ΩとなりTV同軸ケーブルの
75Ωにちかく受信用ですからマッチングなしで給電点に接続します。

偏波面は水平ですから縦に二段ですから雪だるまの様に設置します。

エレメントのアルミ線と同軸ケーブルの銅線をハンダで接続します。
ふつうアルミにハンダは着かないとされてますが、熱量の大きな鏝で
ハンダの融解溜りを作りアルミ線を漬けて擦りつけるようにすると
表面にハンダ層が出来てハンダが利くようになります!

コツはアルミ線を鑢やサンドペーパーで荒らしておくのがコツなり

スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<猛暑の下界を逃れて避暑は高原 | ホームへ | 今日のラーメン(冷やし中華)放浪気>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2016/02/13 08:06】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/257-5f4ea846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。