タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

マイブーム「ウナギ釣」

2011.07.12(23:43) 254

釣りは科学だ!

素人の私は、昔は闇雲に釣りに出かけたものですが、
齢をとって、チョイ繁多なもので釣行の機会が少なく足で稼ぐのでなくて
情報分析で釣果を上げようとの足掻きです。

今も昔も本職の漁師は月を観て風を感じ言い伝えを思いて漁に出るのです。
(ほんとは、今の漁業は衛星情報から気象はもとより海面温度分布その他
 多くのリアルタイムデータとそれに僚船達の動向から水揚げ港の採算性
 まではじき買取先と事前打ち合わ、それで最後は漁労長の判断にゆだね)

それならば、素人なりとも昨今全盛なWebから情報を集め分析して釣果を求めます。

例として「マイブームのウナギ釣り」を科学します。

漁師の「月を観るなら」に代えて、Webの海上保安庁水路部発行の潮汐表を参照

http://www2q.biglobe.ne.jp/~ooue_h-h/i/tide/select03.html
目的の釣り場にもっとも近い潮汐観測所の潮汐表を撰びます。
     (福岡市東区なら「博多湾船溜り」を選択して)


釣の事前検討

作業① 潮汐の時間と汐の大きさを確認
(汽水のウナギは満潮過ぎて引き潮で勝負なり、汐の大小は気にしない?) 

作業② 日の出と日の入りを読み取ります。
(ウナギは日没から2時間が勝負なり、暗くなる前に場所取りと仕掛けの準備)

作業③ 数日前からの天候特に河口の釣りなら雨量それも上流域の降水量を調べます。
(ウナギは雨上がり餌が流れてくるので捕食活動活性なり、ピカーンはNG) 


作業④ 作業①と②の条件と作業③から釣行を判断します。
(例の汐と日の入りそれに濁り有ればウナギ釣りの時合も良く出動でしょうね!)

おいおい、例なのに本日(7/12)の汐と日没はウナギが釣れるパターンなり
それに、昨日も上流の山手に夕立の大雨で河口への水量も多いはず!?!
チョイ残念なのは、お昼時点ではお天気良すぎ、望めれば午後に夕立を恵んで・・・

背開き途中ですが、写真写りが善いように?
鰻の身長測定

ウナギはお手軽な煮付けも行けます!
鰻の甘辛煮

小ぶりのスズキさんも写真写り用に開いてみました。
この後、晩酌のお供にムニエルで私の腹に納まりましたとさ
今日のすずきさんの子供たち



PS:「ヒョウタンからコマ」で待望の夕立も大降りなら行くしかないでしょう!
  ウナギ釣り仲間と連れ立ち雨上がりの川へウナギ釣りと言うより五目なり。
  ウナギとスズキの子と孫それに野鯉でした。亀も捕獲後に追放?
  一度、スズキの親が掛かりギューンと糸を持って走り去られました。
  逃がした魚はおおきく、餌付けと自分を釣る迷人などで忙しい釣りでした。

PSのPS:次の釣行は二週間後かな?



スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<電離箱(イオンチャンバ) | ホームへ | 日曜日も終えて>>
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/07/15 08:51】 | # | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/254-261fc462
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。