タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

放射能を計る!

2011.03.26(21:32) 205

放射能は放射線量を計る事で検出できます。(厳密にはチョイ違いますけど)
先日の大きな津波で原発からの放射能汚染が進んでますけど、
汚染とそのレベルの発表に疑問を感じたので自分で計ります。
GM管の通販やWebを探しましたが時期が時期だけに納期どころか窓口反応なし
それなら、何時もの無いものは作るで「GM管(ガイガー・ミュラー管)」を自作!
して、ガイガーカウンターを作って見ようとしてます。
とりあえず試作レベルの筐体まででっち揚げましたので書いています。
GU本体


窓口は雲母(マイカ)で筐体はアルミ管それに電極はビーズ手芸用の針と身近なもので
検出窓は「雲母(マイカ)」です。




後は、へリュウガスとプロパンの混合ガスを詰めれば完成となります。
高圧直流は、BNC高周波コネクターから給電します。

構造は至ってシンプルですが、放電ガスと放電阻止ガスをほどよく負圧で詰め</span>ななければいけません。
私の場合、検出窓口の雲母板がやわですので電圧を高くして負圧でなく一気圧の混合ガスからはじめます。
中心の電極は細くて先がとがってるなら針でしょうと手芸用のビーズ針を使用しました。
GU本体
構成は至ってシンプル、後はガスを入れればOK

持ち運べる高圧直流電源は製作中ですから最終完成は、チョイお待ちください?
予備実験では2700Vで良い感触でした。



スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



<<長崎の新旧と定番を楽しみました。 | ホームへ | 6輪車(2+4輪)と温泉?>>
コメント
>自作
恐れ入りました!
Heはヘリウムですか?
たぶん、減圧して封入か?とは思うのですが、機械いじり系含め色んな機材が有るんですねぇ・・・?
びっくりです!
CONANさん宅



【2011/03/27 00:07】 | E.L.B. #- | [edit]
声が甲高くなってませんか(笑)
九州で役立つことがなければ
良いのですが・・・
【2011/03/27 07:50】 | 転勤族@北ナン #- | [edit]
E.L.Bさん

今回も工具は糸鋸とヤスリそれに半田鏝くらいで
普通の家庭にあるようなものばかりで作りました。
混合ガスの充填は丈夫な透明ビニール袋に尾栓を緩めたGM管を放り込み
家庭用掃除機で空気を吸って
次にへリュウムとブタン10対1の混合ガスを十分満たして
何回か吸って満たしてを繰り返せば残留空気は問題にならないでしょう?
最後にビニール袋の外から尾栓を締めてシール剤を塗布して完成?
とりあえず今回は一気圧で特性を確認でしょう。
心配はへリュウムですからアルミを抜けてしまうので耐久性に疑問が、
そのときは熔接屋でアルゴンを貰って詰め替えて見ましょう。


【2011/03/27 08:39】 | i_conan #XiwlzsDU | [edit]
北ナンさん

おはようございます(ドナルドダックの声で)
九州で役立たないことと福島N炉が早期に沈静化することをいのります。
それでも福岡の平時のカウント値を集積して装置の信頼性とメンテのインターバルを・・・
【2011/03/27 08:52】 | i_conan #XiwlzsDU | [edit]
ガイガーカウンターって、今売れば飛ぶように売れるんだろうなぁって思っていました。
conanさんが何をされているのかさっぱり理解できませんが、すごいことだけわかります@@
どんな感じのデータになるのか、製作過程も含めて興味津々です。
続報楽しみにしてます!
【2011/03/27 20:34】 | gbmsy(ハム) #MTXAWkXQ | [edit]
ハムちゃん

堅実なサラリー爺は、全く商才有りませんのでまじめにコツコツと本業に励みます。
若い頃に無線や理学測定器の開発などもやりましたので今でもセミプロぐらいは名乗れます。
ガイガーカウンターは、測定器としては原始的できわめて簡単な部類ですが、
測定の線種と感度の取り扱いが難しいのです。

実は私たちの身の回りは、放射線だらけですのです。
ですから、凄い感度のGM管(ガイガー・ミュラー)を作ると常時カウントしてしまい
身体に悪影響の有る放射線と区別出来ないのです。

ですから目的の線種と強度のバンドをあらかじめ決めて
GM管を製作し設定して測ることで役立つのです。
【2011/03/27 22:04】 | i_conan #XiwlzsDU | [edit]
電圧を徐々に上げて行くと3500Vで連続放電となりました。
ヘリウムガスでも一気圧ですと動作に3000V程の電圧が必要との実験結果から
2500~3500Vを可変できる高圧直流電源部を組むことが必要となりました。
それでも実験段階で自宅室内のカウント値10~20CPMを確認できましたのでまずまの動作を期待できます。
GU管の雪崩放電をコンデンサーで結合した低周波アンプで聞いて
ウットリした私はおかしいですよねー?

【2011/04/04 23:27】 | i_conan #XiwlzsDU | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://itconan.blog130.fc2.com/tb.php/205-546b5c8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。