タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

KSR80のリフレッシュ(延命?)

2013.05.31(22:52) 474

思えばKSRも23歳ならいろんなところがいたんでます。
最近、シートを張り替えたりバッテリを新調したりとリフレッシュしてます。

雨の日にエンジンが掛かった状態でキーに触れると漏電してます。
それも点火系一次電圧ですから300V程度でピリピリです。
更に全開時に失火を感じます。
完成の絵

どうもKAWASAKI病らしいですから、キーシリンダを外してみました。
KSRキーシリンダ

こりゃひどい!
接点の銅分が電蝕で水色に漏電の経路ができてます。
それに12ボルトのメイン接点は汚れとシリコングリス劣化でNG
これで動いてた?

銅接点がダメなら張替えとリン青銅の薄板を用意しましたが磨いたらなんとかセーフ
電気接点の清掃に紙ヤスリなどで磨いてはいけません、普通のテッシュを二枚にはがして
裏側の少し硬い方を使つて根気よく磨くと接点や銅面を傷めません!
磨いて磨いて

キーシリンダの裏面も汚れや垢を落して清掃してカシメて完成なり
裏もきれいきれいに

コネクタやハーネスも油分と汚れを落して清掃しておきます。
全体もきれいに

元の通り組んで、オンオフのスイッチ動作をテスターで確認
キーとシリンダーにも年相応のガタがありますがオンで抜けるほどでもありません。
こんなもんでしょう?
最後にオンオフ確認

ま、これで20年以上駆けてくれたので、
今回の手直し清掃で10年持てば私のバイク人生も・・・
(笑泣き?)
スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



2013年05月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. KSR80のリフレッシュ(延命?)(05/31)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。