タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

「WSPR」の独立ビーコン局を立てようと色々とお楽しみ中!WSPR beacon ic-recorder

2014.09.19(16:22) 583

「WSPR」の独立ビーコン局を立てようと色々とお楽しみ中!
WSPR beacon IC-Recorder

ビーコン局はを送信機とパソコンそれに正確時間軸(インターネットやGPSそれに電波時計など)
パソコンを小型ノートPCなどにしても独立しての長時間動作はハード的にもソフト的にも信頼性?
小さなマイコン(死語)やPICでの例もありますが、小回りが利くものはなかなか見つかりません。
子供のころからガラクタやジャンク遊び50年ですから堆積した身の回りの物を利用できないかなと

先ず、家の電波時計は時間軸候補に誤差が累積されませんので有力候補なりと改造しないで信号を
引き出そうと小型リレーのソレノイドをピックアップとしてシンクロにつないでみればきれいな
秒運針パルスが筐体の外からでも波形観測できますので時間軸の候補に確保!
P1001753.jpg

次にビーコンの変調はパソコンエンコードされてサウンド出力のモノラルシングルトーンですから
日常仕事で使ってたICレコーダーに録音すれば良いのではと試してみました。
P1001739.jpg

最初はリニアPCMモードで録音再生してパソコンのサウンド入出力とやり取りしてみると
SNRは完璧もちろんレベルも±20㏈幅で良好にデコードしてくれますので調子に乗って
録音モード色々と試したら最低ビットレートのADM(モノラル)でも特性劣化無くデコード良好!
P1001750.jpg
P1001741.jpg

よく考えると、狭帯域送受信機でそれも短波の電波伝搬で通るのですから当たり前かと気づき合点!
遊んでいるうちにICレコーダの時計が意外に正確です!これなら時間軸も録音時間で管理できます。
手元のICレコーダーで低ビット録音2000時間とれますので遊んでるパソコンでWSPRアプリを
立ち上げて録音してしまえば80日以上(笑)そこまでしなくとも二日分48時間くらいを録音して
運用して日に一度くらいビーコンタイミングがずれてないかWSPRnetから監視するのが良いかも
P1001748.jpg

結局、送信機とICレコーダーで独立したビーコン局が構成できます。
そのうちに小さな太陽電池パネル充電池でWSPR専用送信機(自作0.1W)を考え中?

PS:結局、電波時計は改造や拘束から逃れて自由に解放されました(笑)
P1001749.jpg
スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

28MHZデジタル通信専用アンテナのデータ収集

2014.08.17(23:32) 573

P1001350.jpg
28MHZデジタル通信専用アンテナにMLA(マグネチックループアンテナ)データ収集
「wspr(ウイスパー)」方式をもって、地球の裏側とも短波で1w以下の低電力それも無人運用でコネクトを楽しんでます。
台風や大風の度にアンテナを倒したり手すりが壊れないか気をもみますので屋根裏に収まる小型アンテナを開発します!
既に何本か屋根裏にⅤ・UHFや短波受信アンテナは設備済ですがユーティリティの汎用受信アンテナです。
小型高能率低コストと基本矛盾する無理もありますが、

・コスト:屋根裏なら雨風があたりませんので構造と防水は手が抜けます。
・小型」:最近盛り返してる磁気ループなら理論的に小さくできる。
・効率:原理を越えることはできませんが、スペックの特化と電気的な損失を極限まで最小化する。

MLA(マグネチックループアンテナ)の試作とデータ取り
①アンテナの本体はワンターンのループとコンデンサーからなる共振回路ですから
とにかくループ抵抗の低減のためにアルミ板の長物(断面20×2×2000mm)で継ぎ目なしとする。

②コンデンサは誘電体損を無くすため空気(ロハ?)コンデンサを直径80mmのアルミ円盤を切り出す。
ループとコンデンサの接続はアルミ同士の接触抵抗を減らすため広い面積と複数のボルトナットで結合。

③給電は単純な不平衡ループとしてループ径と位置の最適値は実験データから求める?

いろいろ前書きしましたが、測定器はメーカーと自作機器など多数ありますので(笑)

金属加工やゴミなど出るところまでベランダで加工して、データ取と調整は室内で行います。
今日に限って青空で日差しジリジリですか日射病を恐れビール片手に楽しみます。

結果は大成功! 
帯域はデジタル狭帯域には十分すぎるでき!リターンロスも優秀すぎます。
P1001308_20140817232713438.jpg

P1001323_20140817232903c3b.jpg

P1001313_20140817233148121.jpg
P1001301.jpg
P1001303.jpg
P1001321_20140817232902b5d.jpg




バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

ログペリオディック・アンテナを試作してデータを取ってみました。

2014.07.04(14:20) 563

7/4(金) 自主的に休んで3連休にしましたが。
残念ながら時々雨が降りバイクで遊べませんならばと、お部屋でイジイジと暗く遊んでみました。

ログペリオディック・アンテナ(Logarithmically Periodic Antenna)を試作してデータを取ってみました。
通称「ログペリアンテナ」は、別名「対数周期アンテナ」と呼ばれ、専門的には「自己補対アンテナ」と呼ばれてます。

原理は、二枚の板線が対称系で無限大の一つの頂点に給電線を接続すれば
周波数やアンテナの形に関係なくマッチングが取れる原理を利用したものです。
データ的には、まだまだですが広帯域の干渉調査アンテナに最適ですのでもう少し取り組んでみます。 LPDA.jpg

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

ジャンクのサーキュレータを拾いましたので遊んでいます?

2014.06.24(10:18) 556

ジャンクのサーキュレータを拾いましたので遊んでいます。
利用帯域800~900Mhzをアマチュアバンドの1200Mhz帯に改造しようとまずは解明します。
高周波回路だけでなく磁気バイアスの妙も必要ですから改造はちょいと難物ですが,
スペアナとトラジュネで二・三日は遊べるでしょう。
成果が出なくとも壊しても経験することを楽しみますので(笑)
P1000713_201406241013539b5.jpg
P1000714_201406241013545cb.jpg
P1000715.jpg

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

今日はスペアナ(スペクトルアナライザ)の日バイ\(^o^)/

2014.06.15(11:57) 553

今日はスペアナ(スペクトルアナライザ)の日バイ\(^o^)/
去年から取り組んでました修理が、昨夜から今朝にかけて完了しました。
部品取りジャンクを諭吉さん両手で手に入れて、苦節10か月やりました!
確認に家の発振器で一番高い周波数のガン発振器10.525GHzを受信してここ近年で最高の笑みが出まくりです(笑)
100Hz~13.5GHzでTG(トラッキングジュネレクタ)付
下賤な話ですが新品なら立派な国産車が買えるほどで中古でも完動品なら軽自動車が買える値段です。
P1000627.jpg
P1000626.jpg
P1000623.jpg
P1000624_20140615115553402.jpg

バイクと酒それにラーメン放浪記



興味趣味
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 「WSPR」の独立ビーコン局を立てようと色々とお楽しみ中!WSPR beacon ic-recorder(09/19)
  3. 28MHZデジタル通信専用アンテナのデータ収集(08/17)
  4. ログペリオディック・アンテナを試作してデータを取ってみました。(07/04)
  5. ジャンクのサーキュレータを拾いましたので遊んでいます?(06/24)
  6. 今日はスペアナ(スペクトルアナライザ)の日バイ\(^o^)/(06/15)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。