タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バイクと酒それにラーメン放浪記



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

「道の先まで行ってやれ!」 

2014.06.06(09:37) 551

病気が出そう放浪癖の (笑)

幻冬舎文庫 「道の先まで行ってやれ!」 
(自転車で、飲んで笑って、涙する旅)
石田ゆうすけ

旅の本を読むたびに、旅に出たくなる無性に!
梅雨が明けたらバイクで放浪しようどこ行こう?
去年も行って山道を駆けた紀伊半島へ
今年は海岸線をグリグリ回って帰りは四国に渡って・・・
道の先まで

今日の今も職場の机で妄想して魂は南紀の海を見てます。
スポンサーサイト

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

桜も移ろいて

2014.04.04(07:46) 533

西鉄薬院駅の新堀川にかかる「姿見橋」から川面を見ると
ピンクの帯が散った桜の花びらでした。

姿見橋は、菅公さんが左遷され大宰府に行く途中に
橋の上で自分の姿を見たことに由来してます。

P1001351.jpg

P1001352.jpg

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

恒例の山陰「蟹と海鮮」のツーリング(先月なれば賞味期限なり(笑))

2013.11.18(23:02) 513

本文はありませんが写真でご想像ください。

P1000262.jpg

P1000263.jpg

P1000273.jpg


P1000305.jpg

P1000308.jpg

P1000307.jpg

P1000310.jpg

P1000275.jpg

P1000293.jpg

P1000289.jpg

P1000299.jpg

P1000314.jpg

P1000311.jpg

P1000315.jpg

P1000316.jpg

P1000317.jpg

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

2013 春のツーリングのひとこま(投入堂)

2013.06.05(16:50) 476

鳥取の山深いところに修験の世界を訪ねました!

三徳山三佛寺
http://www.mitokusan.jp/


役行者が開祖の三徳山三佛寺は、ここはいつかは参ろう登ろうと!


... 若桜鉄道や人形峠そしていつもの関金温泉に来るたびに 時間がないのでまた今度と先へ先へ伸ばしていましたが、 やっと念願か叶い投入堂を斜下から拝むこと出来ました。

投入堂(なげいれどう)の通称で知られる奥院は、 垂直に切り立った絶壁の窪みに建てられた他に類を見ない 建築物で、国宝です。

困ったのは一人登山は禁止と有りましたが スポーツマンらしい若者たちの連れと言うことでOK? 登って拝んで二時間らしいですが急ぎ急いで70分でした。

バイクと酒それにラーメン放浪記



タイトル画像

2013 春の「九州中国四国職場域」バイクツーリング

2013.05.29(16:40) 473

春の「九州中国四国職場域」バイクツーリング

2013/05/25(土)鳥取県倉吉市『関金温泉』で集合宴会

http://www.green-squalle.net/

いつもの様に担当幹事より集合の号令が掛かれば雨でも雪でも台 風でも行きます。

ついでに一日早く24日(金)朝より放浪してから宴会場を目指 します。

一日目:福岡インターから高速で東にひた走り山陽道『八幡PA』で


一休みしたら旗が立ってますなら、チョイ早いけど尾道で降りて お昼です。




尾道ラーメンなら『朱華園』がメジャーですけど何回か喰らいま したので、

チョイ先のメジャーな中華そば『つたふじ』で喰らいます。


ご近所さんらが並んでいます。ハヤブサを店頭に停めてそく並び ますとも!


中華そば大盛!


ストレート中細卵麺でアツアツたっぷり醤油背脂スープ(チョイ 火傷しました)

PS:尾道の原付はご当地ナンバーでかわいい!

(しまなみ・やまなみ・まちなみをキーワードに船の丸みと 波がデザイン)

後味を反芻しながら裏の岸壁でいっぷくして港の景色と匂いを感 じて和みます。

高速道路で移動はただの高速移動で退屈ですからつい倍速モード ですから

尾道から国道二号線をそれもバイパス等を避けてさびれた街並み を(失礼)

瀬戸内を尾道~福山~笠岡~浅口ときて高梁川を渡れば今日の宿 の倉敷です。

倉敷の今夜の宿は、ゲストハウスでチェックイン18:30です から

まだ、たっぷり4時間以上も時間ありますからまずは一休み一休 みです。

倉敷市内は、と言うよりも岡山県は駐車禁止の標識に『二輪車は 除く』ですから

ゲストハウスの前にバイクと荷物を放置して徘徊します。

大原美術館に隣接する「エル・グレコ」でコーヒーを飲みながら 居眠りして(笑)



(大原美術館には似合わない爺ですから?)

白壁の街並みは、現在でもほとんどの屋敷が個人の住宅(驚)で すから!




ぶらぶらとアイビースクエアガーデンを散策して生ビールなどい ただいたりして。








(携帯電話で撮影してる値打ち知らず恐れ知らずのバイクジャン キーです(笑))

時間もたてば、今夜のゲストハウスにチェックイン『くるま座有 燐庵』なり





(色々と諸般の決まり毎や注意事項を聞いたふりして、とまり合 わせた旅人達と談笑)

日も暮れて美観地区の水路でイベント観光をさすがに天領倉敷な らではの優雅さなり




ピンボケですが満月の月夜ですから小料理屋さんで美味酒と海鮮 をたらふく・・・

あすは、高梁川を遡り備中の総社から高梁そして新見と越えて鳥 取へと進みます。

次へ続く(書くかな?)

バイクと酒それにラーメン放浪記



旅放浪
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 「道の先まで行ってやれ!」 (06/06)
  3. 桜も移ろいて(04/04)
  4. 恒例の山陰「蟹と海鮮」のツーリング(先月なれば賞味期限なり(笑))(11/18)
  5. 2013 春のツーリングのひとこま(投入堂)(06/05)
  6. 2013 春の「九州中国四国職場域」バイクツーリング(05/29)
次のページ
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。